スピリチュアル

縁切りとは?悪縁を切り良縁を結ぶ為の方法をご紹介

「縁切りって良く聞くけどどうやってやるの?」
「旦那と早く離婚して縁を切りたい」
「不倫相手の彼に彼の奥さんと別れてほしい。縁切りでどうにかなるの?」

この様なことを考えた経験はありませんか?

嫌な人と接する機会が多いと縁を切りたいと思う時ってありますよね。でも自分一人ではなかなか縁を切ることは難しい。そんな時に縁を切る方法として思い付くのは縁切り用の御守やお呪いではないでしょうか。

でも縁切りってネガティブで怖いイメージがありますし、実際にお守などを買うのも抵抗ありませんか?スピリチュアル的に縁切りとは「悪縁を切る」ことで良い未来へと導かれる素敵な行ないのことです。

間違った知識を持たないように今回は現役の占い師が縁切りについて詳しく解説をしていきます。

縁切りについて知識を深め賢く活用する事で、幸せな未来へと導かれやすくなりますよ。

縁切りってそもそも何?

縁切りってそもそも何?

そもそも縁切りとは何なのでしょうか?

縁切りとは、人や物事との繋がりを切ることです。

縁切りで切れる縁はさまざまなものがあります。一般的には夫婦の縁、恋愛関係やギャンブルなどの悪習慣も縁切りの対象になります。

これだけを聞いてしまうと、ネガティブなことのように感じてしまいますが、縁切りの最終的な目標は、悪い縁を断ち、良い縁を呼び寄せることです。縁を切ることで精神的な負担も無くなり、ストレスフリーな生活を送れるようになるでしょう。

縁切りをするための方法はさまざまなものがあります。

例えば、神社や仏閣でお祈りや占い師に依頼したり、自分で縁切りのお呪いしたり、パワーストーンを身につけたりなどがあります。

縁切りはこのように、いろいろな方法を用いて悪縁を切ることで、明るい未来を呼び込む方法です。

縁切りの効果について

縁切りには以下のような効果があります。

  • 自然と嫌いな人と会わなくなる
  • 嫌いな上司が転勤になる
  • 禁煙や禁酒ができる …など

このように嫌いな人と離れたり、悪習慣を断ち切ることが縁切りでは可能です。

また、縁切りはどのくらいで効果が出るものなのか気になる人もいるでしょう。

人同士の縁の強さによって異なりますが、早い人で1週間、長くても6ヶ月と言われています。

[jin_icon_bulb color=”#e9546b” size=”21px”]もちろん縁切りの方法によっても効果は変わってきます。ただのおまじない程度の縁切りや、質の悪い縁切りを行う占い師などでは効果が出ない場合もあるのでご注意ください。

縁切りってそもそも自分で出来る?

縁切りってそもそも自分で出来る?

簡単なものであれば、自分でも縁切りをおこなえます

自分で縁切りをする方法としては、おまじないのような方法やパワーストーンを使う方法があります。

また、縁切りの種類によっては、ネガティブなエネルギーが自分に返ってきてしまう恐れもあります。ネガティブなエネルギーが返ってきてしまうことを「跳ね返り」とも呼びます。この跳ね返りが起きると、病気や事故など思わぬ形で、マイナスな出来事があなたに起こります。

[jin_icon_like color=”#e9546b” size=”18px”]そのため、占い師の方がご自身で行うよりも、確実で安全に縁切りを行えるでしょう。

縁切りを使うシチュエーション

縁切りを使うシチュエーション

縁切りは、人間関係やさまざまな物事に対して効果があります。

夫婦関係や恋人同士の縁切り、家族との縁。また、嫌な上司やママ友などの他人との人間関係にも使えます

また、ギャンブルタバコ、お酒など悪習慣を断つ方法としても、縁切りは効果的です。

このように縁切りは、日常で私たちを悩ませる多くのものに使用できます。正しい縁切りの方法で、明るい未来を呼び込みましょう

夫婦や家族、友人等人間関係の縁を切る

  • 毒親に育てられて辛いので縁を切りたい
  • 嫌いなママ友から離れたい
  • 高圧的な上司と一緒に働きたくない …など

そんな人たちにこそ縁切りは向いています。

縁を切ることで、毒親の場合であれば、親の癇癪に耐える必要もなく、ストレスを抱え込まず楽しく生活できます。上司やママ友であれば、他人の顔色をうかがわず生活が出来るので、あなた本来の能力が発揮出来るようになったり、子供ことに集中できたりするようになるでしょう。

人との縁を切る上で気をつけてほしいのは、関係性によっては縁切りが容易じゃない点です。例えば、親子関係であれば元々の縁が深く、生半可な縁切りじゃ効果が出ない可能性もあります。

そのような時は諦めずに継続して縁切りを続けてみてください。長期的に縁切りを行うことで、少しずつ効果が現れ、深い縁も切ることができます。

ただ、縁切りを行う前に本当に縁切りが必要なのか考えてみてください。人との縁というのは何かしら意味があるものです。縁を切ることでこの先、手に入れるはずの何かを失う可能性もあります。そうならない為にも縁を切る以外に、何か改善策などを考えてみてもいいかもしれませんね。

とはいえ縁を切りたいと考えるのは深い悩みがあり、心が辛い状態かと思います。

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]そのような時はまず占い師などに相談してみるのもオススメです。縁切りが必要なのか相談できますし、必要であれば縁切りをしてもらってもいいでしょう。

他人同士の縁を切る

他人同士の縁を切る

他人同士の縁とは、不倫相手とその奥さん好きな彼とその彼女との関係性です。好きな相手に恋人がいた場合、こちらからアプローチをしても彼らが別れることは難しい場合もあるでしょう。そんな時に縁切りを活用することで、好きな彼とそのパートナーとの縁を切る事ができます

ただ、他人同士の人間関係の縁切りは、注意が必要です。

他人同士の縁を切るということは、他の人の不幸を祈ることになり、ネガティブなエネルギーが自分に返ってくる場合があるからです。このエネルギーの跳ね返りが起こった場合、病気や事故などのマイナスな出来事があなたに襲いかかる可能性があります。

他人同士の縁を切る場合には、特に慎重に行いましょう。

他人同士の縁を切るのは危険!呪術や呪いを用いる場合も

縁切り自体は方法がいくつかありますが、他人同士の縁を切る場合は呪術や呪いといったものを用いる場合があります。例えば藁人形などを使った呪いは有名ですね。呪いの方法は術士によって様々ですが、簡単な方法として2種類ご紹介します。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]鏡の呪術

鏡を使って、2人の関係を壊すおまじないです。
手鏡などの鏡に、縁切りをさせたい他人同士の名前を書きます。

そして、その鏡を思いっきり割りましょう。
そうする事で二人の関係性にヒビが入り、二人の縁を切る呪いです。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]石の呪術

石を使って縁を切りたい相手を消す、おまじないです。
文字が書けるくらいの大きさの石を用意し、縁を切りたい相手の名前を書きます。

その石を、川や池などに沈めることで、相手を不幸にさせることができます。

参考までに2つの例をご紹介しましたが、このような呪術には危険も伴いますので、注意が必要です。

それでは、呪術の何が危険なのでしょうか?
呪術が危険な理由は2点あります。

始めに、間違ったやり方でやってしまうと、その呪いが自分に返ってきてしまいます。呪いがあたなに「跳ね返り」した場合、急に体調が悪くなったり思いもよらない形で返ってきますので注意が必要です。そのため、慎重に行う必要があります。

2つ目の理由は、呪いがクセになってしまう可能性がある点です。呪いに慣れてしまうと、なんでも呪いで解決するクセがついてしまいます。呪いグセがついてしまうと「自分にとって不必要な人間関係は呪いで排除するればいい。」と、なんでも呪いに頼るようになってしまい、自分で出来る努力を怠るようになったりしてしまいます。

本当に呪いを使う必要があるか慎重に考えましょう。

自分に悪い影響を与えるもの(悪習慣など)との縁を切る

自分に悪い影響を与えるもの(悪習慣など)との縁を切る
  • ギャンブルがやめられない
  • 毎日暴飲暴食が止まらない
  • 禁煙にいつも失敗してしまう

自分にとって悪い影響を与える習慣は、自力でやめることは難しいですよね。

実はこのような悪習慣も、人生の中でついてしまった悪い縁として捉えて、縁切りをすることが可能です。

縁切りで断ち切ることが可能な悪習慣の主な例として、ギャンブル、タバコ、お酒などです。

悪習慣で悩まれている方は、ぜひ縁切りを試してみてください。

縁切りの方法

縁切りの方法はどんなものがあるのでしょうか?

縁切りの方法は大きく分けて4つあります。

  1. 縁切り用の神社に行く方法
  2. 縁切り術や呪術などを自分で行う方法
  3. パワーストーンを身につける方法
  4. 占い師や霊能力者に頼む方法

それぞれの方法によりかかってくる、金額もさまざまです。自分でおまじないをする方法が一番安く済みますが、効果がでない場合もありますので注意しましょう。

それぞれの方法を詳しく説明していきます。

縁切り用の神社に行く

縁切り用の神社に行く

縁切りの神社に参拝に行くことも、縁切りの一つの方法です。

神社はけがれを清める場です。悪い人間関係や悪習慣も、その人のけがれです。このけがれを清めることで、縁切りができるのです。

人間どうしても生きていると、けがれがついてしまうものです。専門の神社に参拝して縁切りをしましょう。

縁切りで有名な神社を2つご紹介いたします。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]「安井金比羅宮」(やすいこんぴらぐう)

京都の東山に位置する「安井金比羅宮」は、縁切り最強の神社として人気のパワースポットです。こちらの神社には「​​縁切り縁結びの碑」という、たくさんのお札が貼られた穴の開いた石碑があります。縁切り祈願の方法は、まず自分でお札に願いを書きます。そのお札を持ちながら、この穴をくぐり、再度くぐりながら戻ってくることで、縁切りと縁結び両方を願うことができます。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]「太田市立縁切寺満徳寺資料館」

群馬県太田市にある「太田市立縁切寺満徳寺資料館」は、江戸時代には尼寺で「駆け込み寺」として、多くの離婚をしたい女性を救った歴史があります。現在では、地元の方が修復を行い「太田市立縁切寺満徳寺資料館」として復元させました。

[jin_icon_like color=”#e9546b” size=”18px”]この資料館の中には、水洗トイレの​​「縁切厠と縁結厠」があります。このトイレに、購入したお札に願い事を書き、流すことで縁切り祈願ができます。

縁切り術や呪術など

縁切り術とは、別名、縁切り祈願とも呼ばれ、占い師が神様や霊に祈りを捧げることで、縁切りを叶える方法です。

呪術は、縁を切りたい人物に呪いをかけることです。わかりやすい例でいうと、藁人形に釘を打ちつける方法があります。

それぞれ、自分でも行うことも可能です。しかし、専門家に頼んだ方が、効果的で安全に行えるでしょう。

パワーストーンなどエネルギーの有るものを身につける

パワーストーンなどエネルギーの有るものを身につける

ここでは縁切りに効果的なパワーストーについて解説していきます。

ここでは、代表的な3種類のパワーストーンをご紹介します。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]オニキス

オニキスには魔除けや邪気を払う力を持っています。
悪しきものをはねのけて、持ち主を災いや害から守るや効果をもっており、縁切にも効果を発揮します。自分の精神を脅かす災い(悪縁)を立ちきり、悪い状況や人間関係を改善してくれます。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]タイガーアイ

タイガーアイはネガティブな波動や災いを遠ざけて、プラスな未来へ導く効果あります。
あなたを守ってくれる防衛の力が強く、また仕事関係のシチュエーションに強いのも特徴です。そのため、仕事場での人間関係、特に上司や同僚などの縁切りにおすすめのパワーストーンです。

[jin_icon_clover color=”#e9546b” size=”19px”]モリオン

モリオンは魔除けのお守りとして使われます。モリオンには、マイナスなエネルギーからあなたを守ってくれる力があります。縁切りをしたい人や物は、あなたにとってマイナスな存在ですので、縁切りの効果を発揮してくれます。また、縁切りが成就するまでの間、恨みなどのネガティブな感情が生まれるのは一般的です。このような感情を落ち着かせてくれる効果もありますので、心の平和を保ちたい方にもおすすめです。

これらのパワーストーンは、どのように使用すればいいのでしょうか?

小さい石であれば、持ち歩くことをおすすめします。お守りですので、常に身につけられるアクセサリータイプもおすすめです。手軽につけられる、ブレスレットタイプは人気ですよ。

大きな石であれば、部屋に置いておいても構いません。

ただ、引き出しの中に仕舞い込んでしまうのはやめましょう

[jin_icon_check color=”#e9546b” size=”18px”]パワーストーンは、あなたとコミュニケーションを取ることで効果を発揮します。机の上など常に目に入る場所に置くことが重要です。

占い師や霊能師に頼む

占い師や霊能師に頼む

冒頭で縁切りは、占い師や霊能師に頼むのが一番効果的と説明しました。ですがどの人に頼めば良いのか、どうやって依頼すれば良いのか、分からない人も多いでしょう。

占い師等にご依頼する場合はインターネット・SNS等で見つけるのが一般的ですね。もちろんクチコミなどからオフラインでも探すことはできますが、実力のある占い師・霊能者を見つける・判断するのは難しいです。インターネットなら相談者のレビューなどで占い師の能力を判断できますし、実力のある人を見つける事が容易ですからね。

占い師や霊能者に依頼をする際に注意をしていただきたいのが、人によって縁切りの方法が違う点です。例えば波動修正や縁切り祈願、占いで縁を切るために効果的な行動のアドバイスくれたりする先生、呪術を専門にする先生など、縁切りの方法は様々です。方法が違うと縁切りの効果や、効果がでるタイミング・期間なども異なってきますので注意してください。

[jin_icon_bulb color=”#e9546b” size=”21px”]以上の事に注意していただき、自分の縁切りしたい内容に合わせて、それに見合う占い師を探してみてください。

縁切りを行う時の注意点

縁切りを行う上で、どんなことに注意すればいいのでしょうか?
縁切りの注意点は3つあります。

  1. 縁切りは効果が出ないこともある
  2. 相手の恨みを残さ無いようにする
  3. 本当に縁を切ってもいいのか事前に考える

それぞれ説明していきます。

縁切りが効かない可能性もある

実際に、縁切りが効果をあらわさないこともあります。
それでは、なぜ縁切りが効かないことがあるのでしょうか?

縁切りが効かない理由はいくつかあります。
例えば、相手といることにメリットを感じている場合や、縁切りの効果を心から信じていない場合に起こります。下で詳しく解説します。

無意識のうちに、相手と居ることにメリットを感じている

無意識のうちに、相手と一緒にいることにメリットを感じている、というのはどういうことなのでしょうか?これは例えば、「実はまだ元彼のことが好き」「悪習慣に依存している場合」などです。

この場合は、自分からまだその縁にすがっているので、縁切りの効果が出にくくなります。

もし、元彼のものをまだ持っている場合は、処分することをおすすめします。

縁切りの効果を心から信じていない

次に、縁切りを心から信じていないと、なぜ効果がないのでしょうか?

それには理由が2つあります。

1つ目は、縁切りは縁の深さによってかかる期間が異なります。そのため、すぐに効果が出なくても「時間がかかっているだけ」と信じて待ちましょう。

2つ目は、縁切りも行動を起こすことが大切だからです。例えば占い師に縁切りのためのアドバイスをもらっても、そのアドバイス通り行動を起こさなければ、縁切りは叶いません。信じて行動を起こしましょう。

相手の恨みを残さないように

縁切りの注意点で、相手への恨みを残さないようにとありましたが、それはなぜでしょうか?
縁切りの後、まだ相手への恨みが残っている場合、相手とまだ繋がっているともいえます。そのため、縁が本当に切れていないことになってしまいます。

縁切りの後は、恨みは残さずに前へ進みましょう。

本当に縁を切っていい相手かしっかり考える

縁切りを行う時は、本当に切っても良い縁なのかを考える必要があります。それには2つの理由があります。

1つ目の理由は、縁切りに慣れてしまうと、縁切りをする癖がついてしまうからです。縁切りの癖がついてしまうと、自分に都合の悪い人間関係を、簡単に排除してしまうようになり、人間関係構築のために努力をしなくなってしまいます。

2つ目の理由は、切りたいと思っている人間関係は、実は自分に必要な縁かもしれないからです。例えば、口うるさい親や上司のありがたみは、若いうちには感じにくいものですよね。このように、自分が未熟なために、ありがたさがわかっていないだけの可能性もあります。

安易に縁切りをせず、しっかりと考えてから縁切りをしましょう。

縁切りを効果的に使い、幸せな生活に戻ろう!

縁切りを効果的に使い、幸せな生活に戻ろう!

縁切りは、ネガティブな人や物との関わりを断ち切り、幸せを呼び込むことです。
今現在、悩まされている人間関係や悪習慣はどうにもならないと思っていませんか?

そんなことはありません。

縁切りにはさまざまな方法があるため、どうすればいいか悩むこともあります。しかし、占い師などの専門家がいますので、思い切って相談してみるといいでしょう。

縁切りで、煩わしい縁から開放されて、本来の幸せなあなたに戻れます。
明るい未来を呼び込みましょう!

まとめ

縁切りは正しく使えば嫌な人間関係から開放され、幸せな日常へ戻ることができる素敵な方法です。ですが間違った使い方をしてしまうと、効果がなかったりすることももちろんあります。

そこで縁切りについてメリット・デメリットを知ることで、賢く利用することができ、悪縁を断ち切り幸せな未来へと導かれることができます。

ぜひ人間関係など辛い縁を切りたい場合は「縁切り」を試してみてくださいね。

私自身も縁切りを行っておりますので、もし興味ございましたらご利用ください。(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA