スピリチュアル

ヒーリングとは?ヒーリングの種類や効果について徹底解説!

「ヒーリングを受けてみたいな」
「ヒーリングにはどんな種類があるんだろう?」
「ヒーリングの効果が知りたい!」

ヒーリング(healing)とは、あなたの心と身体を癒やし、不安やストレスから解放する手法のこと。「手当て」という言葉があるように、昔から不調がある部分に手を当てたりさすったりすると痛みが癒える…そんな不思議な力が信じられてきました。

しかし、ひと口にヒーリングと言っても、その数はなんと11種類。これだけ多いとどのヒーリングを受けたら良いのか迷ってしまいますよね。

この記事では、11種類あるヒーリングの解説から、自分でできる癒しの手法まで、ヒーリングに関する全てをご紹介します。読み終わる頃にはあなたのぴったりのヒーリングが分かり、悩みや問題を解決する糸口を見つけられますよ。

記事の後半では、ヒーリングの効果を得やすい人の特徴や効果が感じられない時の対処法もお伝えしますので、ぜひ最後までお付き合いください。

ヒーリングとは何か?ヒーリングの種類や効果について解説

ヒーリングとは何か?ヒーリングの種類や効果について解説

「ヒーリング」という言葉をきっとあなたも一度は聞いたことがあるはず。まずは、そもそもヒーリングとは何なのかを解説し、その上で、ヒーリングの種類や効果についてご紹介していきます。

ヒーリングとは

ヒーリングとは、心身を癒す行為やその手法を指します。現代の日本ではスピリチュアル的なイメージが強いですが、海外では治療法のひとつとして保険適用になる国もあるほどです。

自分で行う場合を除き、ヒーリングは「ヒーラー」と呼ばれる施術者が行います。ヒーラーは自身の体を通して霊的なエネルギーを相手に伝える力を持っていて、占い師である場合も多いです。

人間にはもともと自然治癒力が備わっていますが、ヒーリングを受けるとその能力が引き出され、軽やかに生きていけるようになったり、身体の不調が改善したりします。

ヒーリングの種類と効果

ヒーリングの種類は以下の11種類です。

  • スピリチュアルヒーリング
  • スピリットヒーリング
  • サイキック・ヒーリング
  • マグネティックヒーリング
  • レイキヒーリング
  • 遠隔ヒーリング
  • シータヒーリング
  • レムリアン・ヒーリング
  • オーラ(チャクラ)ヒーリング
  • クリスタルヒーリング
  • 前世ヒーリング
  • 音楽系ヒーリング

心と身体が癒されるという効果は共通していますが、種類によってアプローチの方法が異なります

それぞれのヒーリングについて解説していきますので、あなたにぴったりなヒーリングはどれか、イメージしながら読み進めてくださいね。

スピリチュアルヒーリング

スピリチュアルヒーリング

ヒーリングと聞いてパッとイメージするのは、スピリチュアルヒーリングではないでしょうか。

スピリチュアルヒーリングは、霊的な存在のエネルギーを伝えて癒しを与える手法です。

効果 あなたに備わっている自然治癒力を活性化させるサポートをしたり、不安や怒り、悲しみ、ストレスなどを緩和したりしてくれる。

スピリットヒーリング

スピリットヒーリングの特徴は、ヒーリングの主役がヒーラーではなく霊(スピリット)である点です。

通常ヒーリングで施術を行うのはヒーラーですが、スピリットヒーリングはヒーラーを通じて霊(スピリット)が施術を行います。

効果 スピリチュアルヒーリングと同様に、あなたの自然治癒力を高める効果がありますが、とくにメンタル面に由来する不調の緩和が得意。

サイキック・ヒーリング

サイキック・ヒーリングの特徴は、ヒーラー自身のエネルギーを患者に注いで治療を行う点です。

そのため、ヒーラーが非常に消耗するヒーリングだといわれています。ヒーラー自身の霊体エネルギーを注入するため、その質や量も大切ですが、ヒーラーと相談者の相性がより重要です。

効果 ヒーラー自身のエネルギーを送り込み、身体の不調を和らげる。しかしその効果は長期的なものではなく、一時的である場合が多い。
マグネティックヒーリング

マグネティックヒーリング

「マグネティック」には「磁気の、磁気を帯びた」といった意味があります。その意味の通り、マグネティックヒーリングは、ヒーラーが持っている生体磁気エネルギーを相手に与えて癒す手法です。

例えば、鍼灸や整体、マッサージがマグネティックヒーリングに該当します。

効果 マグネティックヒーリングを受けると、疲労回復やリラクゼーション、ストレス解消といった効果が得られる。

しかし、マグネティックヒーリングではヒーラーの生体エネルギーを使うため、ヒーラー自身の健康状態が重要であり、不調である時には十分な効果が期待できない。

レイキヒーリング

「レイキ」は漢字で「霊氣」と表される日本語。日本で発祥したヒーリングです。

幼い頃、家族や先生に「痛いの痛いの飛んでいけ」と言って怪我した箇所をさすってもらったら、不思議と痛みが引いていった…あなたもそんな経験があるのではないでしょうか。これはもっとも身近なレイキヒーリングです。

このように、レイキヒーリングはもともとヒーラーが手を当てて行われていましたが、現在はそうとは限りません。

 

効果 心身の痛みを和らげたり、自然治癒力を高める。また、心身の不調が緩和され、結果として仕事や日常生活、人間関係が円滑に進むなどの良い影響も期待できる。

遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングは、物理的に離れていて直接ヒーリングが行えない場合や相手にヒーリングを行う手法です。

遠隔ヒーリングでは、

  • あなたとヒーラーが離れた場所にいる
  • あなたの家族や恋人など、第三者にヒーリングを行いたい
  • 写真に写っている人物のヒーリングを行ってほしい

など、対面だとヒーリングを行うのがむずかしい時に最適です。

占い師によっては電話占いで遠隔ヒーリングを行える人もいます。

そこで不安に感じるのが、遠隔でも対面と同じ効果が得られるのか?という点だと思いますが、ヒーリングのエネルギーはラジオ電波のように空間を越えて受け取れるので、心配はいりません。

効果 他のヒーリングと同様にエネルギーを取り込み、心身を癒す効果が期待できる。

また、遠隔ヒーリングは好きな場所で受けられるため、よりリラックスした状態でエネルギーを受け取れる点は大きなメリット。

シータヒーリング

シータヒーリングは、相談者の脳波をシータ波に合わせて高次元と繋がり、高次の存在からのエネルギーで心身を癒すヒーリングです。

シータ波はアルファ波よりも深いリラックス状態にある脳波で、脳がその状態にある時に潜在意識に働きかけます。

シータヒーリングの創始者であるアメリカのヴァイアナ・スタイバルは、シータヒーリングによって自身の末期がんを治したことで有名です。

効果 潜在意識や思考パターンが書き換えられ、肉体・精神・感情など全てを癒すことができる。

レムリアン・ヒーリング

レムリアン・ヒーリングは、別名「聖なる愛のヒーリング」

「レムリア」とは、大昔に太平洋に存在していた愛の文明を指します

現在あるハワイの島々は海に沈んだレムリアの山々だとされ、レムリアン・ヒーリングはハワイで発祥しました。

対面で行う場合には、ヒーラーが相談者の手に直接触れて行われます。

レムリアン・ヒーリングの特徴は以下の2つです。

  • 肉体、感情体、精神体、スピリット体の4つに働きかける
  • ヒーリングによって何を叶えるかの意図を決めることが重要
効果 レムリアの美しい女性性のエネルギーで心身が癒されると、体内の細胞が活性化される。それによって本来のあなたを取り戻すことができるようになったり、なりたい自分になれたりする。

オーラ(チャクラ)ヒーリング

他のヒーリングが相談者自身を癒すのに対し、オーラ(チャクラ)ヒーリングは相談者のオーラを癒します

オーラとは、あなたの周りに広がっているエネルギーフィールド。オーラヒーリングでは、不調のあるオーラの部分を修復し、バランスを整えていきます。

効果 身体の外側からオーラを癒すと、生まれ持った本来の力を取り戻せる。また、雑念が消え、集中力が増したり、ポジティブな気持ちになったりする。
クリスタルヒーリング

クリスタルヒーリング

クリスタルヒーリングは、石を用いて、身体の不調がある部分に置いたり、近くに置いたりして行います。

「パワーストーン」という言葉を聞いた経験があるのではないでしょうか。パワーストーンは、部屋に置いたり身に付けたりすると石のパワーを得ることができ、願いが叶うと言われていますよね。

クリスタルヒーリングでは、クリスタルの安定した波動を利用して心身の不調を改善していきます。

効果 自然体の自分を見出せる。チャクラが開き、心が軽くなる。

前世ヒーリング

前世ヒーリングは催眠療法のひとつで、『過去世退行催眠(前世療法)』ともいわれています。ヒーリングで前世を少しずつ遡ると、なぜ今世に生まれているのか、果たすべき使命は何かなどを知ることができます。

前世ヒーリングは「輪廻転生」の考えに基づき、「前世で何かやり残した事柄があるため今世に生を受けている」と考えます。そのため、前世を遡るのは少々つらいと感じるかもしれません。

効果 前世を遡ることで、今目の前で起きている問題の原因と解決策を知れる。心の傷が癒える。

音楽系ヒーリング

音楽は心を安らかにするホルモン「セロトニン」を分泌させることができます。その効果を利用したヒーリングが、音楽系ヒーリングです。

例えば、鈴やベルの音、ピアノやオルゴールなどの高い音にはリラックス効果があると言われています。

音楽を流す時は音量が大きすぎないよう、40デシベルくらいの大きさが適切です。

効果 音楽を聞いて脳がリラックス状態になると、ストレスから解放されたり、心のブロックが解けたりする。

以上、11種類あるヒーリングの特徴や効果をご紹介しましたが、あなたにぴったりなヒーリングは見つかりましたか?

[jin_icon_bulb color=”#e9546b” size=”21px”]どれにしようか迷う場合は、「なんとなくこれが気になる」といった直感を大切にしてくださいね。

ヒーリング効果を感じやすい人・感じにくい人の特徴

ヒーリング効果を感じやすい人・感じにくい人の特徴

ヒーリングで受け取るエネルギーは目に見えないもの。効果があるのかは気になるところですよね。

実際、ヒーリングの効果には個人差があり、効果を感じやすい人と感じにくい人がいます。

ヒーリング効果を感じにくい人の特徴をまとめると次の通りです。

  • ヒーラーとの相性がよくない
  • エネルギーへのブロック作用が働いている
  • エネルギーが正しく作用していない

文字で読んだだけでも、「エネルギーを受け取る準備ができていないのかな」と感じるのではないでしょうか。

逆に言うと、これらに該当しない方はヒーリングの効果を感じやすいのです。

ヒーリング効果が感じられない時の解決策

ヒーリング効果が感じられない人の特徴を読み、きっと不安になってしまった方も多いですよね。

でも大丈夫。ヒーリングの効果は工夫次第で高められます。

ここからは、ヒーリング効果が感じられない場合の解決策をご紹介していきます。

相性の良くないヒーラーとの波長を合わせる

1つ目は、相性の良くないヒーラーとの波長を合わせることです。

ヒーリングは、ヒーラーを通してエネルギーを受け取るので、その人との相性が重要。相性の良くないヒーラーとの間にはブロックができてしまい、上手にエネルギーを受け取れません。

そこで波長を合わせるために、できるだけリラックスできる環境を整えたり、場合によっては電話占い等で物理的に離れたりしてみましょう。

それでも合わないと感じる時には、直感的に「この人良さそう」と感じるヒーラーを選んでみてください。直感で「良さそう」と感じるのは、波長が合っている証拠です。

そうすることで相性の不一致を解消でき、ヒーリング効果を感じやすくなります。

エネルギーへのブロック作用を解消する

2つ目は、エネルギーへのブロック作用を解消することです。

ヒーリングの効果を感じにくい時、知らず知らずのうちに自らエネルギーの受け取りを拒否してしまっている場合があります。

理由は様々ですが、代表的なのは、

  • スピリチュアルは好きだけど、心のどこかで信じきれていない
  • ヒーリングを受ける自分を恥ずかしいと思っている
  • 過去の「ヒーリングで効果を感じなかった」経験が、頭の中で再現されてしまっている

などです。

ヒーリングを受ける際には、疑う気持ちはひとまず横に置いておき、素直な気持ちで臨みましょう。

[jin_icon_like color=”#e9546b” size=”18px”]ヒーリングのエネルギーがすんなりとあなたの中に入ってくるイメージをすると、エネルギーのブロック作用はだんだん小さくなっていきます。

エネルギーが正しく作用しない原因を解決する

3つ目は、あなたの中でエネルギーを正しく作用させることです。

エネルギーを受け取れたとしても、そのエネルギーが作用するかはあなた次第。うまく作用させるコツは、小さな変化も見逃さないことです。

例えば、

  • なんとなく明るい気持ちになれた
  • 体が楽になり、足取りが軽くなった

など、このような変化を感じたらヒーリングのエネルギーに感謝しましょう。そうすると、ヒーリングのエネルギーが体に充満していくのを実感できるはずです。

また、ヒーリングを受ける際には「ヒーリングを受けた後どのようになりたいか」を意図することも大切です。

ヒーリングのエネルギーを取り込み、ストレスや不調からすっかり回復するイメージをしてみましょう。

手軽にできるセルフヒーリングを紹介

手軽にできるセルフヒーリングを紹介

「ヒーリングをするには特別な能力が必要」「占い師にしかできない」と感じるかもしれませんが、実はあなたにも簡単にできます。

例えば次のような行為が、あなた自身でできるセルフヒーリングです。

  • 好きな音楽を聞く
  • アロマを焚いて良い香りをかぐ
  • お風呂につかって温まる
  • 旬のものを取り入れて自然のエネルギーを感じる
  • 緑の多い公園や森林の中を歩く
  • 痛みや冷えを感じるところ手を当てる

どれもイメージしてみると「ふわっといい気持ちになる」「明るい気分になれる」そんな内容ですよね。

また、緊張やストレスを感じた時に深呼吸をしてみる。これだけでも十分にヒーリング効果があります。

そして、日常的にセルフヒーリングを行って小さな変化を感じると、自然とヒーラー(占い師)のヒーリングでも効果を感じられるようになりますよ。

ぜひ実践してみてくださいね。

まとめ

今回はヒーリングについてご紹介しました。ヒーリングは目に見えないエネルギーであなたを癒し、自分らしく生きていけるように手助けをしてくれます。

ヒーリングの効果を最大限引き出すポイントは、小さな変化を見逃さないこと。ちょっとした変化に喜ぶことができたら、エネルギーの好循環はすでに始まっています。

  • 不安やストレスから解放されたい
  • エネルギーで満たされ、軽やかに生きていきたい
  • 目の前にある問題を解消し、いきいきと暮らしたい

このような思いを抱いている方は、ぜひヒーリングができる占い師に相談してみてください。きっと心が軽くなり、本来のあなたを取り戻せますよ。

私もヒーリングが出来ますので、もし興味がありましたらご相談くださいね(*^^*)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA