スピリチュアル

魂の記憶とは?魂には前世の記憶が刻まれ現世に影響を与えます【スピリチュアル】

「初めて行ったところなのに、懐かしい気がする」
「初めて会った彼なのに、ずっと前からの知り合いみたいに仲良くなった」
「彼とはどこかで会った気がする」

この様な経験はありませんか?

過去に経験・体験した事がないのにも関わらず、同じ様な経験をした事がある場合、魂に記憶されているからかもしれません。よくある言葉とは「デジャブ」ともいいますね。魂というのは何度も輪廻転生(生まれ変わり)をしており、前世でさまざまな経験をしています。その前世の記憶が魂に刻み込まれ、現代でもその記憶を呼び覚ます事があります。

人間の性格や本質などは魂の記憶にも強く影響されており、これを知らないままだと自分自身を良く知らない状態で生活しているのと同じで、生活しにくくなる可能性があります。仕事や恋愛面でうまくいかない場合、もしかしたら魂の記憶を読み取ることで解決に導くことがあります。

では、そもそも魂の記憶とは何なのか、知りたい人もいるでしょう。そこで今回は現役の占い師が魂の記憶について解説します。

魂の記憶について知ることで、自分の感情や本質などを理解することができ、いまよりもっと生きやすくなります。

魂の記憶とはそもそも何?

魂の記憶とはそもそも何?

そもそも、魂の記憶って何?と感じる方は多いかと思います。あまり身近なものではないですよね。実は、魂の記憶は誰にでもあるものなんです。身近でない理由は、魂の記憶を考える必要がなかったり、あまり興味を持っていないからでしょう。

ただ、今、この記事を読んでいるあなたは、少なくとも「魂の記憶」について興味を持っているのではないでしょうか。

興味を持ったということは、魂の記憶を知る必要のある時期にきているのかもしれません。

魂の記憶を知ることで、今抱えている悩みや自分自身や身近な人、生きていく上でなにかと不思議に思っていることが解決や納得し、理解するきっかけになることがあります。

今回は、魂の記憶とは何か、魂の記憶を知る方法、合わせて得られる情報などについてご紹介させていただきます。

前世での記憶が刻まれたもの

「魂の記憶」それは今世ではなく、これまでの前世に生きた記憶です。

それは日常のことが刻まれることもありますが、運命を変える瞬間・大きく心が動いた時などに深く刻まれることが多いです。

前世の記憶なんて覚えがないと感じる方がほとんどですが、あなたにもそれはあります。ただ、それは必要に迫られて思い出すパターンと、思い出す必要がある時にあなた自身が興味を持ち自らの意思で知るパターンの2つしかなく、それに該当しない人は大抵気がつかずに一生を終えます。

魂は輪廻転生を繰り返している

魂は輪廻転生を繰り返している

そもそも、魂の記憶はなぜ刻まれていくのか。

それは、私たちの魂が「輪廻転生」を繰り返していることが要因です。全ての魂は、輪廻の輪を巡り、何度も何度も生まれては消えを繰り返しています。

ただし、”消える”というのは現世の肉体的なもののみで、”魂”自体はあり続けるのです。

転生のタイミングは人それぞれで、今世で大きな傷を負った人や魂が疲れるほどの経験をした人はその傷を癒やすために休憩を取ります。例えば、今世で身近な人に恵まれず心がか細く、傷ついてしまった人や、激動の人生を歩んだ人は幸せな人生をおくり亡くなった人よりも転生は遅くなります。

そのほかにも、パートナーがこちらにくるまで待っているロマンチックな人はそのパートナーが来るまで転生の輪に乗らずに待っていることがあります。

例外として、なんだか生まれ直すのがめんどくさいなと思った人でゆったりしていたという人も稀ではありますが見たことがあります。

基本的にマイペースで自身の世界を持っている人の印象ですね。

輪廻転生の時点で魂の個性が出るというのは面白い点だなと思います。

魂の記憶を知る方法って?

魂の記憶を知る方法って?

ここまで読んでいただいたあなたはおそらく魂の記憶について知りたいと思っているのではないでしょうか。

先ほどもお伝えした通り、魂の記憶を思い出すパターンは2つあります。

必要に迫られて思い出すパターンと自身で興味を持って記憶を知るために動くパターンです。

まず、一つ目の必要に迫られて知るというのは、精神的にも肉体的にもよくないことが多いのです。前世と同じような命の危機にあった場合や、、前世と同じような場面で傷つく経験をしたなど、心が動いた時・人生を変える場面などで感じることが多く、そのような場面で思い出してしまうことがあります。

もちろん、人生最良の時間や日常でも稀に思い出すこともありますが、必要に迫られて思い出すことも稀な思い出し方なので、日常で思い出すことは非常に稀な思い出し方だと言えるでしょう。

また、特に理由もないのに好き、嫌い・苦手・怖いなどを判断してしまうことはありませんか?それは魂が大きく影響している可能性が高いです。

水難事故で亡くなられた前世を持つ方は、水が怖かったり、ずっと山中で暮らしていた方は山登りが好きなどということがよくあります。

自分の好き嫌いでわかる部分は少ないですが、思い当たる節があれば魂の記憶に左右されている可能性があります。

自分だけで魂の記憶を知る方法は難しい

先ほどお話しをした通り、魂の記憶を知るということは大変難しいです。

稀に自身で思い出すこともありますが、ほとんどの場合は軽いものが多いです。

軽いものであればなんとなく感じることはあるかもしれませんが、自分自身を理解するための情報を得ることはできません。

大抵の人は知らずに一生を終えるので知らないからといって悪いことでもありませんが、今知りたいと感じている人はおそらく魂の記憶を知ることを本能的に求めている状況なのでしょう。

だからと言って自発的に何かきっかけとなるようなことを起こすのはあなたの心や身体を壊してしまう原因を作ることに繋がるのであまりおすすめできません

[jin_icon_information color=”#e9546b” size=”18px”]ここからは、偶然以外の状況で魂の記憶を読み取る方法をお伝えします。

霊視を用いて魂の記憶を読み取る。

霊視を用いて魂の記憶を読み取る。

「魂の記憶」を読み取るための方法としては『霊視』を行うことほとんどです。しかし、霊視は一般的ではないのでイメージが難しいことがほとんどではないでしょうか。

霊視の方法としては大まかに、『魂』を捉え、その捉えた魂を逆再生のようにさかのぼることで魂の記憶を読み取っていきます。

そのため、いわゆる『第六感』の部分が必要です。また、捉えてさかのぼるまでを行うことができる人は非常に少なく、あまり見かけないことが多いです。

霊視ではあなたの魂が今現在どのような状態なのかを合わせて、これまでの前世で負った傷や刻まれた出来事を丁寧に読み取っていき、その中で必要な情報をお伝えします。

あなたが今抱えている悩みに沿ったものであったり、不思議な出来事、自身の性格や生い立ちについてなどさまざまなことを知ることが可能です。

自分の魂の記憶を読み取るとどんなメリットがある?

自身の魂の記憶を知ることで、何が起こるかについてお話します。

魂に記憶されている出来事などの情報は、今世のあなたに重なる部分が大きくあります。

今大きな悩みを抱えている方がいれば、その大きな悩みとなっている部分は前世でも似通った悩みに直面した記憶が刻まれている可能性があります。

前世の魂ではどのように行動したか、どのような結果になったかなどを知ることで、今世での自分の動き方に変化が訪れるでしょう。

自分の本質が分かり、どんな人間なのか理解出来る

魂の本質はほとんど変化はありません。先ほどもお伝えした通り、前世での出来事や過ごし方などについては今世でも重なる部分が多くあります。

魂の記憶を知ることで、あなたがどんな人間なのか、今現在で腑に落ちていない部分やなんだか生きづらいと感じている部分などがあれば、魂の記憶を参考にしてみましょう。

現代の日本ではいい意味でも悪い意味でも、『みんな一緒』であることを望みます。その影響を受け、窮屈に思っている人や窮屈を感じることができない人がいます。

あなたらしい生き方、あなたらしい選択をするために魂の記憶を知り自分を理解しましょう。

きっといい結果を生み出すはずです。

好きな恋人相手との相性なども視ることができる

好きな恋人相手との相性なども視ることができる

魂の記憶を知ることで、恋人や好きな人との相性を知ることができます。

前世で過酷な環境にいた人については、若干の変化が見られますが基本的には魂の本質と同様、環境も変わらないことが多いようです。

そのため、いわゆる『運命の相手』のような人がいることが多いです。

多くの場合、前世から同じ運命を共にしようと約束をし同じ時代に生まれてきます。

似たようなもので相性占いもありますが、あれはあくまで現在の時間軸で行う相性となる為、現時点では相性が会わない場合があります。しかし、魂の記憶から読み取る相性は、魂に刻まれた記憶を元に判断するのでより深く、より本質的な部分を視ることができるのです。

自分に合った仕事なども分かるようになる

自分に合った仕事なども分かるようになる

人との相性以外に仕事の相性に関しても読み取ることができます。

魂の記憶にはこれまで何を選び、何を感じ、どう生きたのかということがいくつも刻まれています。それを参考に、どのような仕事が向いていたのか、どのようなことを思い、何を目指していたのかを視ることができます。

今の仕事に悩みを抱えていたり、何かやりたいことがあった場合、前世で行なっていた仕事に関係している可能性があります。

しかし、前世の時代では選び取れなかった運命を今掴み取り、現在を生きているという可能性も大いにあります。今現在行なっている仕事が傾向的に向いているのか、現在抱えている悩みの解決方法などについても、魂に刻まれた部分を確認しながらご自身で把握していただくことが可能になるかと思います。

今の現状に不安な場合、魂の記憶を読み取ると良い

今の現状に不安な場合、魂の記憶を読み取ると良い

現在不安を抱えている人、魂の記憶に強く惹かれた人に魂の記憶を読み取ることをおすすめします。占いと霊視の違いですが、基本的には占いは今世のことを軸としてお話しますので、単発的な解決となる可能性が高いです。

ただし、魂の記憶を知る霊視は、魂に刻まれた経験を元に今世の魂の状況と合わせてお話をします。占いとは別の視点からお話をしますので、異なった意見になることが多く、人生の指標となりうる情報が多く含まれています。

あなたの魂が生きた記録・証をお伝えします。

[jin_icon_bulb color=”#e9546b” size=”21px”]現状の具体的な不安も、漠然とした不安定な気持ちも、疑問や悩みも、これまでの魂に刻まれた記録と重なり解決や納得、自分自身に対する理解を深めてくれることでしょう。

まとめ

魂の記憶とは誰しもが持っていますが、それを読み取る事は専門職の人にしか不可能です。稀に、ご自身でも魂の記憶を感じる時があり、デジャブと言われます。とはいえ、それを感じただけでは特に意味はわかりませんよね。

魂の記憶を知る事で一番のメリットは、自分(もしくは相手)がどんな人間だったのかを知ることができることです。前世での記憶は現世にも強く影響が出ますので、本質や才能、運命や人との相性などにも繋がっています。

そのため、もし人間関係や異性関係での不安や、仕事や今後の人生に悩みがある場合、魂の記憶から助言を受けてみてもいいでしょうね。

そうすることで未来が良い方向に導かれる場合もあります。

私も霊視で魂の記憶を読み取る鑑定を行っておりますので、もし興味がございましたらご利用ください(*^^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA